特許の取得は、中小企業等における経営課題の解決に貢献します 

  
    サイトマップ 個人情報の取り扱い
 トップページ > 中小企業等をサポート > 経営課題の解決に貢献      

 中小企業・ベンチャー企業・個人の皆様をサポート

1.特許の取得は、中小企業等の経営課題の解決に貢献するのか?


化学、材料(素材)と機械の分野を専門に取り扱う大阪の特許事務所
特に、中小企業、ベンチャー企業と個人の皆様をサポート(支援)



(1)競争の優位性と技術の独自性を確保できる
 
 新製品の販売を開始すると、暫くたって競争会社が自社製品を模倣した類似製品の販売を開始し、直ぐに価格競争に終始するようになる。

   

 特許権は、独占排他的な実施権であるため、特許権者は、自社製品を独占排他的に製造し、販売することができ、他社による模倣を排除できます。したがって、特許権を取得することにより、他社の模倣から自社製品を守り、競争の優位性と技術の独自性を確保することができます。

 所有する特許により、その会社の競争力が左右されます。また、特許権を取得することにより、オンリーワン商品やオリジナル商品を生み出すことができるようになります。

 特許権を取得した企業の85%が、「特許が業績の向上につながった。」と評価しています(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 「市場攻略と知的財産戦略にかかるアンケート調査<2008年12月>より)。

 商標権取得の必要性については、「商標権の取得」をご覧下さい。


(2)営業の優位性をもたらす
 
 自社製品の単価を維持することが難しい。特に、取引先が大企業であるときに、そうである。

 
 自社製品の価格等を交渉するとき、特許を取得した製品は、技術力が高い製品であると評価されるため、大企業に対しても、特許が強い営業力を発揮し、利益率の向上に寄与します。つまり、特許を取得することは、営業の優位性をもたらします。


(3)取引先に迷惑をかけない
 
 市場に出した新製品が、その後、他社の特許権の侵害品とされると、取引先に迷惑がかかる。

   

 他社の特許権の侵害を未然に防止するため、市場に出す前の開発段階から、特許調査を行っておく必要があります。また、他社の特許から逃げるだけではなく、特許調査の結果に基づき、予め特許権を取得することにより、先手を打っておくことが重要です。

 このような事前の準備を行うことにより、新製品の上市後に、取引先に迷惑をかけないようにすることができます。


(4)技術者のモチベーションを高める
 
 社内には技術者がおり、彼らは研究開発が仕事であると理解して頑張っているようであるが、どうもモチベーションが上がらない。

 
 特許が認められるためには、従来と異なる新しい技術であり、従来技術から見て進歩性のあることが必要です。したがって、特許を取得することにより、技術者は自分の技術が新しく、進歩性があることを国家により認められたことになるため、技術者としてのモチベーションが高まります。

 また、自分の開発した商品が、自社のヒット商品やオリジナル商品になり、会社に利益をもたらすと、社業に貢献出来たという思いは、社員としてのモチベーションを高揚させます。特に、社内に発明報奨制度があると、相乗効果があります。

 このような効果は、特許性のある製品を開発しようとする意識を育て、オリジナル製品が誕生しやすい土壌が生まれます。 


(5)大企業に対抗できる手段となる
 
 大企業と中小企業とでは体力が違う。

 
 大企業の特許も、中小企業の特許も、権利の効力や存続期間は同じであるため、特許は、大企業や海外企業と対等に対抗できる手段となり得ます。

 また、早期に特許を取得することにより、市場で大きなシェアを獲得できる可能性があり、特に、将来、成長が見込まれている分野においては、その可能性が高いように思われます。
                                         お問合わせフォーム



                                             
トップページ 事務所概要 事務所の所在地 弁理士紹介 業務内容
取り扱い分野 料金のめやす お役立ち情報 お問合わせフォーム 採用情報

  Copyright (c) 2010〜 KAWASE INTELLECTUAL PROPERTY OFFICE
                All Rights Reserved

@ホーム

トップページ
事務所の紹介

事務所概要
アクセス

事務所の所在地
頼りになる

弁理士紹介
提供するサービス

業務内容
専門分野

取り扱い分野
あらかじめ見積します

料金のめやす
特許・商標等についての

お役立ち情報
お問合わせはこちらへ

お問合わせフォーム






































川瀬知財事務所 
〒530-0036 
大阪市北区与力町1番5号       与力町パークビル 5階
電話 06-6136-8327 
FAX  06-6136-8328
URL  http://kawasepat.com/